リスクを受け入れよう

 

 

投資、最大の落とし穴は

実際は利益が出ているにも関わらず、それを損と感じてしまう心理状態にあります。

 

 

大切なお金を投資している以上

それが1000円であったとしても、絶対に失いたくない気持ちは分かります。

 

 

でも一生負けることないトレーダーなど、この世に一人としていません。

 

 

勝てるトレーダーは損失(リスク)は必ず起きるものだ、と理解しています。

必ず投資では負ける、だからこそ

そのリスクを最小限に抑えなければいけない、と考えているワケです。

 

 

一方で負け越すトレーダーは、リスクを受け入れようとしません。

一度でも負けたら何が何でもその金額を取り返そうと躍起になり

冷静さを欠いた状態でトレードを続行します。

 

 

その結果、設けたルール以外のところで手を出してしまったり

これ以上負けたくないという心理状態から

普段ならエントリーしているタイミングに躊躇して

結果、僅かな差で負けてしまう、ということが引きおこります。

 

 

トレードで大切なのは、冷静な判断ができること。

だからこそ、最初にこれだけは覚えていてください。

 

 

100%勝てるトレーダーは、いない。

 

 

 

マーチンゲール手法

バイナリーオプションの取引動画を公開している方の多くが

この手法を使用しています。

 

 

マーチンゲールとは

負けが発生した場合、次のトレードは前回の倍の金額を投資する手法。

 

 

例えば1000円の損失が発生した場合。

次のトレードでもし1000円の取引が上手くいっても、1.8倍のペイアウトで

利益は800円。

 

 

この800円に前回の負けた1000円を考えると、マイナス200円となります。

 

 

その為、負けた次のトレードでは倍の金額を投資し

前回の負け分を取り返しながら、なおかつ利益を積み上げようとするワケです。

 

 

確かに負けたあとのトレードで前回の負け分まで取り返せれば

それが良いに越したことはありません。

 

 

ただ僕らトレーダーは、一回の取引だけで利益を出しているワケではありません。

月のトータルがどうだったかが問題なだけ。

 

 

だから1回の取引で失敗しても、取り返そうとする必要はないんです。

 

 

一回の資金を取り返すために

冷静さを失ったトレードで更に倍の額を失ってしまうリスクをとるよりも

どれだけ優れたトレーダーでも必ず負けるのだから、自分も負けて当然

そう考え、負けを受け入れて次の投資を冷静に行う方がよっぽど利益を残せます。

 

 

口座残高さえマイナスになっていなければ、資金は増えているんです。

利益がでている状態を、一回の負けで損失と捉えないようにしましょう。

 

 

チャートを分析できているトレーダーは少ない

あなたがバイナリーオプションを始めようと思い、インターネットでその方法などを検索した際

大きな利益を得てるトレーダーが目に留まると思います。

 

 

一度に10万も20万も投資し、負ければ40万も50万も賭ける。

 

 

確かに大きな金額で勝っている姿を見れば

自分もこういう風になりたい、と思ってしまうものです。

 

 

ただし気を付けなければいけないのは

そのトレーダーが実際の取引を行わずにデモ取引していた場合です。

 

 

僕はデモだから悪いと言うつもりはありません。

 

 

デモだろうが実際の取引だろうが

バイナリーオプションはこうやってやるんです、と流れを見せる分には

どちらで取引しようといいワケなんで。

 

 

問題なのは、デモを実際の取引場面だと偽り

あたかも高額の勝ちが出ているようにみせること、これが問題です。

 

 

実際に取引をやられたことがある方なら分かるでしょうが

デモ取引では大体の方が勝ちをおさめることができます。

 

 

それは自分の資金を使っているワケではないから

常に心理はストレスフリーの状態なワケです。

 

 

1万を打ってみようが、20万を連続打ちしてみようが

負けても被害が及ばないですからね、誰でも冷静です。

 

 

でもこれが実際の取引になると違います。

デモで勝っていた大半の人は負け越し、資金を溶かします。

 

 

これで負けたら大切な資金がなくなる・・・・・・

こうした追い込まれた心理状態では冷静なエントリーができず

負けるような取引を自ら引き起こしてしまいます。

 

 

そして負けたらきっと手法が悪いんだ、と

インターネットで検索をし、大金を賭けてるトレーダーの動画を見続け

これを真似すれば自分も勝てるようになる、と勘違いしてしまうワケです。

 

 

でもそのあなたが見ているトレーダーのほとんどが

ストレスのかからない状態でのエントリーを見せています。

 

 

ようはデモ取引ということ。

 

 

先にもいったように、僕はデモを否定しているワケではなく

デモにも関わらず実際の取引だと偽り

こんな風に勝てるんです、と信じ込ませること

 

更にいえば、こうやって勝つ手法を教材で販売します、と

基本の上に成り立っていない見せかけの手法を売ることが問題だと思うのです。

 

 

そうした手法の多くは、一時的には稼げるかもしれませんが

長期的な利益は決してもたらしてはくれません。

 

 

何故なら、そうした教材販売者の多くが

投資の基本を知らないからです。

 

 

いやいや、私は投資の勉強もしてますといっても

それが投資の本などから得たものであれば、それは基本とは程遠いものです。

 

 

そんな基本の出来ていないトレーダーが販売する手法に価値はありません。

 

 

僕が知るトレーダーのなかで、チャートを本当の意味で分析できる方は

ひとりだけです。

 

 

あとのトレーダーはローソク足は騙されるから平均足を使おう

いま陽線が十字になったから次の足でローエントリーだ

この線がクロスしたから買いだ、などと言い続けてますが

 

そんなことをいくら学んだところで、勝てるトレーダーにはなりません。

 

 

では勝てるトレーダーは何を基本と呼び

チャートをどのように分析しているのか?

 

 

次回からこの部分にフォーカスを当て解説していきたいと思います。

 

 

ちなみに、取引動画がデモなのかどうか分からないという場合

その方の口座の部分をみてください。

 

 

ハイローオーストラリアでいえば、この状態。

 

 

口座残高が、口座明細書と判定レート一覧の上にある場合

これはデモ取引となります。

 

 

このデモの口座金額を減らして

少ない資金からやっています、といって

最終的に手法を売る人もいるので、注意してください。

 

 

本当の取引は、口座残高が下にきます。

 

 

 

参考までに覚えていてください。

 

 

 

p.s

素晴らしいトレーダーになれる。あなたなら大丈夫。

 

 

それでは、また次回。

 

 

 

ランキングの応援してもらえると喜びます。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村