常に勉強、常に成長

 

 

 

本日の取引はAUD/JPY

時間がなかった為、18時からチャートを開きエントリー開始。

 

 

開いた時のチャートがこちら。

 

 

多重移動平均線が上から長期、中期、短期と綺麗に並び

下落トレンドが形成されているのが確認できますよね。

 

 

こうした場合は、以前の記事でも書いてるようにエントリーはLOWのみ。

ここで僅かな上昇を狙った買いエントリーはまさにギャンブルです。

 

 

確実に勝つ為には

短期移動平均線の下にレートがあればLOWのみというルールをもって見てください。

 

 

それだけで勝率が変わるはずです。

 

 

チャートを開いてこのように平均線に乱れがない場合は

いまの相場がどちらに向かっているか(この相場でいえば売り)をチェック。

 

 

エントリーはLOWだな、と確認したら

あとはいかに高値になっているときにエントリーするかを探っていきます。

 

 

実際に僕がLOWエントリーしたポジションは赤枠の地点。

いまのようにチャートが全て見えていれば、この地点も正しい判断といえますが

実際は赤枠から右はトレード時には見えてないワケですからね。

 

 

だから結果がでるまでは、僕自身本当に下落するかは分かりません。

 

 

分からないから、移動平均線やラインなどで上昇より下落の可能性が高い

そう判断する根拠を見つけ出す必要があるワケです。

 

 

この時は3本の移動平均線が全て下落方向を向いており

レートが短期を上抜けても時間内に戻ってくるだろうと判断。

 

 

さらにここに前回の記事でもかいたように2つのオシレーターのフィルターを通し

エントリーするタイミングを狙います。

 

 

流れで言うとこうです。

 

1:多重移動平均線の並びを確認

2:レートの現在の位置と移動平均線の向きを確認

3:2つのオシレーターのフィルターを通し、エントリー

 

 

これが僕が実際にエントリーする際に確認する流れです。

 

 

 

根拠あるトレードで勝利を得よう

移動平均線の並びと向き、レートの位置。

そしてオシレーターが示すエントリーポイント。

 

 

この全てに根拠があります。

 

 

もちろんすべてが思惑通りに動くわけではありません。

でも予期しない時でも根拠が外れた理由を探れば

次のトレードで役立ちます。

 

 

それにすぐに躍起になってエントリーして、また負けるという

負のループにのることもなくなりますよね。

 

 

ひとつのエントリーが終わったら

どうして勝てたのか、どうして負けたのかを振り返ってください。

 

 

その行動があなたを常に冷静な状態に導いてくれます。

 

 

このAUD/JPYは、3分で取引。

 

 

1本目は初期エントリーサイン時。

2本目はサインが確実に出た地点でのエントリー。

 

 

1万円取引で、ペイアウトは1.8倍

利益は1万6千円。

 

 

この後、予定が入っていたこともあり

本日の取引はこの約6分で終了。

 

 

バイナリーはこれだけ短期で稼ぐこともできますが

その為にはリスク管理をしっかり行い、危険なトレードは避け

根拠ある取引をおこなってください。

 

 

 

今回の内容や些細な質問などがありましたらこちらからお問い合わせください。

全て目を通し、僕自身が返信いたします。

https://ws.formzu.net/fgen/S92581821/

 

 

今回のロジックでも利用している移動平均線はこちらから。

https://tinyurl.com/jqcps7e

 

 

 

p.s

トレード終了後はこの曲と共に眠りにつく

 

 

それでは、また次回。

 

 

 

ランキングの応援してもらえると喜びます。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村