エントリー時間?ちょー適当♪

 

 

 

バイナリーオプションというか、投資の世界で勝つには

過去の取引を検証してみる、これ非常に大切です。

 

 

僕は週末になると、かならず月曜からの取引を見直して

あ~なんでこんなとこで買ってんだ?という反省をしてます。

 

 

エントリーしてる時ってあまり多くないエントリーポイントを物にしようと

本当にこれいけるか?ってポイントでも入っちゃうことあるんで

そういう悪い取引(勝っていても)から、どんなポイントは取引してはダメかを明確にし

あとは実践でその決めたルールを守ることが重要です。

 

 

まぁ、負けちゃうと冷静ではいられなくなるんで

ギリギリでもエントリーしちゃうこと多々あるんですけどね・・・・・・。

 

 

だから僕は一度負けたらいつも下で紹介してる

その日のトレード曲聴きながら優雅に珈琲でも飲み

ふ~やられちゃったな、って空みて現実逃避します。

 

 

負けたポイントからすぐに修正して取引すれば勝てるかもしれないんですけどね

冷静じゃないときに正しい判断できるとは思えないんで、そうしてます。

 

 

あとは一回、その場で検証してみることですよね。

なんで負けちゃったのか。

 

 

とにもかくにも負けた時は冷静になる状態に一旦自分をもっていくといいんじゃないかな。

投資は第三者のような冷静な視点でみてる方が勝てるって思うんで。

 

 

 

新しいトレードスタイルはいかがですか?

朝から新しいスタイルで行った部分を検証してましたけど

ん~って感じ。ダメですね。

 

 

手法自体がダメってよりも勝ちがギリギリすぎ。

 

 

その証拠に引き分けが2回ほどあって

勝ち越せてるとはいえないんですよ。

 

 

だからといって使えないか、といえばそうじゃなくて

やっぱライントレードを軸に置いているんで相場を理解しやすく

あとはこの引き分けやギリギリ勝利の部分を改善していけば

いい感じでパワーアップしてくれると思ってます。

 

 

で、こんな話しばかりすると手法になかりフォーカスあてて

勝つには手法が必要だ、ってなっちゃうんですが

バイナリーで勝つには手法だけみててもだめ。

 

 

勝つには、3つのポイントをしっかり抑えることが重要になってくるんです。

今日はそんなお話。

 

 

 

1つ目のポイント資金管理

ここをしっかり出来ていないと、どれだけ残り2つを完璧に近づけても

絶対に勝ち越せなくなります。

 

 

自分の資産がいま幾らあるのか

一度に投資できる上限は幾らなのか?

 

 

また連勝したときに引き上げれる取引金額の上限

その日のトレードをやめる負け回数。

 

 

こうした部分をしっかり管理しておいてください。

 

 

管理方法はあなたがやりやすいものでいいんですよ。

ノートに書いててもいいし、PCで管理してもいいし。

 

 

ちなみに僕はExcelでその日、月、と管理してます。

 

 

簡単に作ってるものなので分かりづらいかもしれませんが

勝ち金額と負け金額だけ入力すればあとは自動計算にしています。

 

 

勝率の部分よりも、損益がいまどのくらい黒字になっているかが重要。

損益項目が赤字になってなければ負けてないってことですからね。

 

 

だから一回の負けを無理やりとりかえそうとはしません。

ようはトータルで勝っていればいいワケですから。

 

 

はい、でこの資金管理をしっかり行ったら

2つ目のポイントです。

 

 

 

忘れがちな2つ目のポイント、時間管理

1000円の取引だとしても、相手にしているのは世界中のプロ。

考えもなしに取引やってると、瞬く間に彼らに資金を食われてしまいます。

 

 

だから重要になってくるのは危険な時間帯。

ロンドン市場が開く1時間ほど前というのは仕掛けてくる輩も多いため

レートが急激な下落をしたりします。

 

 

時間を気にせず打てるとこで打つ、というスタイルは

運良く勝ち越せてもいつか大きく負けてしまいます。

 

 

どの市場がいつ動くのか、ここでしっかり把握しておきましょう。

 

 

夏時間

5:00  NY株式市場終了

6:00  ニュージー市場開場

8:00  シドニー市場開場

9:00  東京市場開場

10:00      東京仲値

11:30    東京株式前場終了

12:30    東京市場後場開場

13:00    バーレーン市場開場

14:00   フランクフルト市場開場

14:30   アジアフィックス

15:00  東京株式市場終了

16:00 フランス市場開場

16:30 英・独株式市場開場

17:30

19:00 重要指標のある時間帯

19:30 欧州市場昼休み

21:00 NY勢参入開始

22:00 NY株式市場開場

23:00 NYカット

24:00 ロンドンフィックス

24:30 ロンドン株式市場終了

2:00  NY市場昼休み

 

 

はい、こんな感じですね。

このなかでも東京、ロンドン、NY市場が開場する時間帯は注意です。

 

 

NY市場開場後は、23時のNYカットもあり相場が安定しにくい傾向があるため

バイナリーでは気をつけなければいけないポイントのひとつです。

 

 

チャートを一度じっくりみて、どの時間帯はどんな動きになりやすいか

そういう分析をしてみるのもいいと思います。

 

 

 

最後のポイントが手法

資金管理、時間帯で見る相場の状況

これらをしっかり確認してはじめて手法は生きてきます。

 

 

長い上下ヒゲをつける乱高気味の相場に

どれだけ自信があるトレード手法を出しても

翻弄されるのがオチです。

 

 

バイナリーオプションは僅かな差が分かれ道になる投資ですから

相場が荒れてるときにわざわざ参加する必要はありません。

 

 

相場が読みやすいところだけエントリーすればいいワケですから

自信のないとこは傍観しておくのが得策です。

 

 

大口投資家たちの思惑や争いに巻き込まれていては

あなたの資金はすぐなくなりますからね。

 

 

冷静に戦場を見つめ、勝てるポイントだけ。

そこを徹底してください。

 

 

 

田仲のぼやき

それにしても椅子がね~合わないんですよ。

何時間も座って作業してるから

やっぱりデスク周りはいいもの揃えないといけません。

 

 

めっちゃ腰がいたい。

 

 

なんかいい椅子あれば教えてください。

いや~椅子、大切だわ。

 

 

 

p.s

こちらを聴きながら記事書いてました。

 

 

それでは、また次回。

 

 

 

ランキングの応援してもらえると喜びます。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村