はぁ~お金なくなっちゃった

 

 

33戦12勝21負 勝率36% 資産542円

まさに大惨敗。

 

 

この記録は僕がバイナリーオプションをはじめた当初の取引結果で

まだ右も左もわからなかったときの勝率です。

 

 

いや~ひどい。

博打でやってももっと勝率高いと思うんだけどな。

 

 

いまでこそトータルで負けることはありませんが

始めた当初は資金もなくて、願い込めて入金した1万5千円なんて2日ですよ。

 

 

2日間で542円までになって退場。

 

 

最後の取引なんて、夜中の1時くらいだったかな。

もう神に祈るようにレートの動きを追ったんですけどね

トレードで祈ったってどうなるもんでもないです。

 

 

この時にすんなりバイナリー諦めてたら

毎日こんな心臓に悪い投資の世界にいなくてすんだかもしれないですが

まぁ、それで少しは自分の思い描く生活出来てるから良かったのかな、とも思います。

 

 

というより、大切なのは負けた原因。

 

 

勝ち続けれているいまと、過去の負け続けている取引は何が違うのか?

過去の取引履歴みてみると

資金管理を徹底したり、相場をじっくり観察しだしてから勝ちだしてるんですよね。

 

 

5連敗は当たり前だったのに

しっかり相場見て、自分のルールを守るいまは6連勝とかは別に不思議じゃない。

 

 

でも始めた当初はルールもなければ知識もない。

 

 

だから周りのいうことが全て正解で

投資家がこれだ、といえば僕のなかではそれが正しかったワケです。

 

 

取引動画で有名な某トレーダー(アフィリエイター?)さんが

この教材を手にすればいけるぜ、みたいなオファーをかけてくると

あぁ、これが必要なんだ、と疑いもせず購入して勉強してみる。

 

 

純粋だったな。本当。

 

 

確かにいい教材もあるかもしれませんが

バイナリーに限ってはそのほとんどが根拠のないロジックばかりで

使える代物はほとんどないと思います。(もちろん全てではないですが)

 

 

僕が手にした教材も、まるで割り箸で作ったゴム鉄砲並みの威力。

そんなひ弱な武器で機関銃やランチャーぶっぱなしてる戦場を渡り歩けるわけもなく。

 

 

相手の顔面めがけて輪ゴム発射すれど

すぐに木っ端微塵に吹き飛ばされる、もうそんな感じ。

 

 

でもそうやって負けてるうちに気づくわけですよ。

 

 

いやこれ、まともにやっても勝てないよな、って。

 

 

FXトレーダーは負けそうになったら撤退して被害を最小限に押さえることができる。

でもバイナリートレーダーの戦機は行きの燃料しか積んでいない、まさに特攻隊。

 

 

負けると途中で気づいても引き返せない運命だから

そもそものスタートラインがFXトレーダーと違うワケです。

 

 

だから闇雲に突撃しても玉砕してしまうのがオチ。

であるなら、とにかく勝てそうな場面が訪れるまで待ち続ける必要があるし

いえば、どんな場面が勝ちやすいかを判断できる力が重要になるワケです。

 

 

 

上位足を見る重要性

1分取引をしているトレーダーで負けている方の多くが

1分足ばかりを見ています。

 

 

僕も負けているときは常に1分足だけを表示してました。

 

 

でも考えてもらいたいのが、相手は為替トレーダーたちです。

きっと彼らの多くは1分足を見ていません。

 

 

上位足を見ているトレーダーにとって

1分足の動きは単なるノイズでしかないから、気にもしてないんですね。

 

 

もちろん僕らはそのノイズさえ考えて取引しなければいけないんですが

多くの投資家がみていない時間足をみていると

下手したらみんなとは真逆の方向を向いたトレードをしていた、ということになりかねません。

 

 

これはEUR/USDの1分、15分、1時間足です。

 

 

 

こんな相場で取引すべきではない、というのはとりあえず置いておいて

大まかな流れだけみてください。

 

 

1分足は下落方向、15分足は上昇方向

そして1時間足は下落方向から上昇方向へ。

 

 

もし1分足だけみていると

場面によってはまだ下げるかもと思い、LOWエントリーしてしまいそうです。

 

 

でも上位足は上昇を向いているため

1分足の下落が思ったように伸びず、負けてしまうことになりかねません。

 

 

1分取引を行う場合、そのエントリーポイントは1分足で見ますが

流れやサポートされているラインなどは、上位足をチャックしてください。

 

 

水平ラインやトレンドラインは上位足であるほど、信頼性が高くなります。

 

 

これは上位足の方が多くのトレーダーに意識されているため

一度レジスタンスになったラインは、その後も効いてくるからですね。

 

 

だからあまり見られていない1分足にラインをひいても

いとも容易く抜けてしまった、となるワケです。

 

 

トレードで重要なのは、いかにその場所が意識されているか、です。

意識されているものであるほど、その効果は大きくなるため

ラインを引くなら1分足ではなく、5分足や15分足に引いてみてください。

 

 

ちなみに僕は5分足にトレンドライン、チャネル、水平ラインをみて

1分足チャートの横に表示させています。

 

 

1分足でエントリーポイントがきたとき

5分足(または15分足)のローソク足の位置をしっかりみます。

 

 

もし5分足でラインに抑えられてる場合

1分足でHIGHエントリーのタイミングでもスルーします。

 

 

勝つためにはしっかり上位足をみて

上位足の流れに逆らわないトレードを心がけてください。

 

 

それだけでトレードの勝率が変わってくると思いますよ。

 

 

 

今日の田仲

 

 

月曜はね、朝からコンビニ行くんです。

もちろん、少年の心を忘れていない僕が手にするのはジャンプですよ。

 

 

立ち読みか?

そんなことしません。

 

 

しっかり毎週買ってます。はい。

 

 

いや~今週のソウマの言葉はよかった。

「正解」ひとつしか知らない奴は、「もっとすごいもの」には

たどり着けない気がするんだ。ってね。

 

 

うん、色々と考えさせられるセリフでしたね。

 

 

たった一度の人生だから、とりあえず何でもやってみなきゃ

それが正しかったのか間違いだったのかも分からない。

 

 

ずっと考えてても時間は過ぎ去るから

まずは行動してみよう!!

 

 

・・・・・・うん、そうしよう。

 

 

ジャンプで何かを悟る月曜日でした。

 

 

 

p.s

今日はこれ聴きながらトレードしてました。

 

 

それでは、また次回。

 

 

 

ランキングの応援してもらえると喜びます。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村