戦線離脱!!

 

 

さぁ、週末になりましたが

今週はEU離脱確定したんで、来週からどうなるでしょうかね。

 

 

とりあえず読めない相場だったんですが

少し落ち着いたとこで取引していきました。

 

 

 

取引時間を長くしすぎると妙な動きでまくられそうだったんで

今回は全て1分取引。まずは2勝。

 

 

 

 

急激な下落を狙って更に2勝。

このエントリーポイントの下はチャネルラインを引いてたので、その反発狙い。

 

 

 

 

最後は以前紹介したピアーシングを確認後にHIGHエントリー。

 

 

今回はラインがかなり突破されたんでプライスフォーメーションに助けられた感じです。

で、こうやって取引をしてる最中に

読者さんからフォーメーションはどこで出てもいいんですか?というメール。

 

 

これはどこでもはダメですね。

 

 

ダーククラウドであればLOWを狙うワケだから

アップトレンドで確認できなきゃダメ。

 

 

でね、その逆でHIGHを狙うピアーシングであれば

ダウントレードで確認できることが重要なんです。

 

 

 

2つのフォーメーションの勝率を高める

ダーククラウドはLOW、ピアーシングはHIGH。

この成立条件は僕がバイナリー用に使ってるものですからね。

 

 

そんなのダーククラウドじゃない・・・・・本当のなんちゃらかんちゃら

って言われても仕方がないので、あくまでバイナリー専用としてみてください。

 

 

ちなみに成立条件知らないよ、って方はこちら。

http://tinyurl.com/zofaup9

 

 

で、バイナリー始めた方でまだチャートにもなれてない人は

ダーククラウドはアップトレンドで確認する必要があるって聞いたけど

アップトレンドかをどうやって見ればいいの?ってなってしまうかもしれません。

 

 

本当はダウ理論とかから知った方がいいんですが

とりあえずここで出ることが大切なんだよ、っていうのを紹介しますね。

 

 

これは僕もこの2つのフォーメーションをチェックするときに見てるポジションだから

ぜひあなたのトレードの参考にしてみてください。

 

 

 

ではまずチャートから。

 

 

一番分かりやすいのはボリンジャーバンドを表示させることです。

期間は20または25、1σ~3σまでを表示させてみてください。

 

 

で、ダーククラウドを狙う場合は中央の移動平均線よりローソク足が上にあること

更にいうなら2σ内に位置していることが重要です。

 

 

赤丸のあたりは信頼度がまだ低いポイント

青枠はエントリーしてはいけないポイントになります。

 

 

青枠を見てもらえれば分かりますが

2σにローソク足が突き刺さって上昇していますよね。

 

 

この場合、上昇の力がまだ強いため

ダーククラウドが出ても1、2本は陽線が出る可能性が高くなります。

 

 

ポイントは、ダーククラウドを形成する1本目の陽線が2σにタッチせず

次に陰線でダーククラウドを形成することが重要なポイントになります。

 

 

ピアーシングはこの逆で

-2σ内にローソク足がある状態でなおかつラインを超えてたりタッチしてないこと。

 

 

実際そこまで考えるとエントリーポイントは少なくなりますが

大切なのはいかにリスクを減らしたトレード目指すか、です。

 

 

 

ラインの影響を考える

ラインはローソク足の進行方向を邪魔する防壁にもなれば

歩みを後押ししてくれる追い風にもなります。

 

 

トレンドライン、チャネル、水平ラインを引いていき

ダーククラウドやピアーシングが形成された際に、思惑通りに進みやすいのか

それとも防壁となり進行方向に進みにくいのかを確認する必要があります。

 

 

 

 

上記のようなラインの引き方については

また別記事で解説するので、まずはフォーメーションの位置をしっかり確認して

ぜひトレードに取り入れてみてください。

 

 

 

今日の田仲

 

 

 

ツール否定派の僕。

だけど完全にサインで取引するものではなく裁量の手助けとして考えれば

どうなのかな?

 

 

プライスフォーメーションやライントレードの手助けとしたらどうだろう?

そんなこと考えながら、あるツールを導入してみて実験的なトレードをしてます。

 

 

ツールだけに頼ってはダメというスタンスは変わらないので

あくまでも補助で、という感じですね。

 

 

そちらの検証結果についてもまた随時お伝えしていきます。

 

 

 

それでは、また次回。

 

 

 

ランキングの応援してもらえると喜びます。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村