勝つ秘訣?待つことよ

 

 

 

さぁ、それでは今日は来週のトレードのために

相場がこれからどう動くか、どう判断すればいいかを学んでいきましょう。

 

 

 

ではまずこちらのチャートを見てください。

 

あなたがチャートを開いたときが上記のチャート状況とします。

チャートはシンプルにボリンジャーバンドの1、2σを表示。

 

 

オシレーターでストキャスティクスを設定5・3・3で出しています。

 

 

現状としては少し前はボリンジャーバンドが下を向いており

ミドルラインの下にローソク足があることから、下落トレンド気味なのがわかりますね。

 

 

その後、ミドルラインを上抜けてきましたが

それも下抜け、一気に下落に力が入り始めた、といった感じです。

 

 

この状況、あなたならBETしますか?

 

 

 

BETするのであれば、HIGHかLOWどちらに投資するでしょう。

 

 

 

ミドルラインを下抜け、見る限り下落方向に進んでるため

LOWを狙う? まだ確信がもてない?

 

 

意見はそれぞれでしょうから、もう少し詳しく見てみましょうか。

 

 

 

では、より分かりやすくする為に移動平均線を表示させてみます。

 

水色・・・8SMA

黄色・・・60SMA

橙色・・・100SMA

 

 

3本の移動平均線がパーフェクトオーダーを成立させ

60SMAの反発により下落。

 

 

8SMAも下に向いたことから、下落トレンドの確信がもてますね。

 

 

このようにボリンジャーバンドだけではわからない部分は

移動平均線を多重で表示させ

その方向を確認することで相場の流れを確認することができます。

 

 

 

エントリーポイントはどこになるの?

相場は現在、下落方向のため狙うのはLOWエントリー。

ではどこで狙うべきか?

 

 

あなたならこの次の足でLOWを狙いますか?

 

 

 

ローソク足が-2σに絡み

このままバンドウォークすれば、次足に切り替わった瞬間にエントリーしても勝てそうではあります。

 

 

でも良くみてください。

確かに移動平均線の向きはすべて下でパーフェクトオーダーも成立している。

 

 

でもボリンジャーバンドのミドルラインは上を向いてますよね。

さらにいえばストキャスティクスは30%を下回り、いつ上昇してきてもおかしくない状態。

 

 

 

ではこの後、実際にどうなったか。

 

赤枠の部分。

 

 

陽線が続き、8SMAを上抜けています。

もし先ほどの位置でLOWエントリーしていれば、1分でも3分でも5分でさえも

結果は負けになっています。

 

 

移動平均線がすべて下だから、ラインを下抜け陰線が出たから

これだけでLOWを狙うのは危険だというワケです。

 

 

 

狙うのは押し目買いと戻り売り

上記のチャートで言えば、単純に下落に力が入ったというだけでは負けている。

大切なのは、その下落が本当に順調に落ちていくものかを確認することです。

 

 

であれば、下落に力が入った1本目の陰線は

判断に乏しくLOWを狙うのはリスクが高いといえるワケです。

 

 

 

ではこうした場面ならどうか。

 

 

先ほどの上昇が移動平均線に再び押し返され

60SMAがレジスタンスとして機能しているのがわかります。

 

 

ただし、反発したローソク足はまだ2本の移動平均線の間に挟まれているため

下落はするだろうと思っても、まだ安心できません。

 

 

安心してエントリーできるのは、赤枠の部分。

8SMAを下抜け、一度陽線をつけたポイントがそうです。

 

 

 

 

移動平均線がパーフェクトオーダー成立。

ストキャスティクスが下落途中で、投資家の目線は下。

 

 

陽線の実体が小さく、8SMAを超えれなかった。

このポイントでLOWを狙うと、比較的安全に勝つことができます。

 

 

 

負ける人は待てない人

チャートを開くとどうしてもエントリーしないと、そんな気持ちになる人は

一番最初の根拠が薄いところでもエントリーしてしまいます。

 

 

その結果、負けてメンタルが壊れ

むやみやたらにエントリーを繰り返し資金を溶かすことになるワケです。

 

 

まずは自分のなかで狙うポイントを明確にして

最初はそのポイントだけしか狙わない、それくらいの気持ちでやると

勝率も伸びてくると思います。

 

 

不安なとこ、迷うとこではエントリーしない

これだけは徹底して取引をしていきましょう。

 

 

 

 

今日の田仲

 

お盆になれば3連休があるから旅行にいこうよ、といわれた僕。

以前であれば仕事の休みを確認したり、財布のなかをみながら生活費足りるかなと考えていたけど

いまでは何も考えず、いいよと言える。

 

 

こうしたことが本当に幸せだ、と思えたりします。

こんな毎日が続くように、明日からまた頑張ろう!

 

 

 

それでは、また次回。

 

 

 

ランキングの応援してもらえると喜びます。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村