知識をフル動員して根拠を見つけ出せ

 

 

 

 

昨日最後の取引がこちら。

 

今回はこのエントリーの解説をしていきたいと思います。

 

 

 

ではまずチャートから。

 

設定は、水色のSMAが移動平均線8でその下にあるのが100SMAになります。

今回はボリンジャーバンドの2σだけを表示。

 

 

動画をご覧いただいたらわかるように

このポイントで僕はHIGHエントリーをしています。

 

 

実はエントリー条件がひとつ欠けていたので見送るべきでもあったんですが

他のポイントがクリアしていたこともあり、いけると判断。

 

 

狙い通り大きく上昇しているのが分かると思います。

 

 

このポイントですが、おさらいの意味も含めてひとつずつ見ていきましょう。

 

 

 

なぜここでHIGHを狙ったのか

画像の他に移動平均線240を表示していますが、240MAは100の下に位置してます。

3本の移動平均線だけで見ると、パーフェクトオーダー成立。

 

 

全てが上昇方向に向いています。

 

 

 

更にボリンジャーバンドのミドルラインが上昇方向。

 

 

 

ただし僕が見たときのチャートはちょうどローソク足が100MAを抜けたとこで

このまま移動平均線に沿って進むだろうとは思いつつも

ここから直近の高値を更新せず下落していけば、下げトレンドになる可能性もあるワケです。

 

 

確実にトレンドを確認できていない。

これが最初にいった条件がひとつ欠けている、という部分にあたります。

 

 

ではどうするべきか?

 

 

選択は2つ。取引をやめてトレンドが確認できるまで待つか

もしくは移動平均線とローソク足の状態からHIGHでいけると取引に踏み切るか。

 

 

ちなみにここでLOWエントリーというのはありません。

 

 

移動平均線の上にローソク足があり、全てのMAが上。

さらにミドルラインも上をむいている状態なので

もしもLOWを狙うというなら下げトレンドが確認できたときになります。

 

 

 

取引時間はどうするの?

トレンドは確認できてはいませんが、現状からいけると判断。

狙いはもちろんHIGH。

 

 

方向は決まった。であればあとは取引時間をどうするか。

 

 

トレンドがしっかり確認できていないため

ここは1分取引、ということで狙う方向、取引時間は決定ですね。

 

 

最後はエントリータイミング。

 

 

 

もうここまで来ればどこでエントリーするか分かると思いますが

あなたならどこでエントリーしますか?

 

 

ではぼくが実際に取引した場所。

 

 

 

それはここです。

 

 

上昇中に青矢印で陰線を確認。

その後、陽線が出てますが今回はですね、本来のエントリーポイントからずらし

陽線から赤矢印の陽線への足代わりでエントリー。

 

 

結果は動画のとおりになります。

 

 

で、次の足から陰線が出てるのでやはり1分でよかったな、って感じです。

 

 

ということで今回のエントリーポイント解説でした。

今日もはりきっていきましょう!

 

 

 

田仲ミスる

 

 

現在の時刻は5:19分。

別の仕事しながら朝を迎えたため、そのままこの記事を書いています。

 

 

今日はここからそのまま取引に入り、少し昼寝ができたらいいかなって感じ。

こんな時はやっぱり珈琲がかかせないな~。

 

 

現在10:00 午前中の取引終了。

時間帯を狙ったトレード1本目。

エントリー後に気づく、時間帯の間違い。

 

 

エントリー後にミスに気付くという。

 

 

これ別の時間検証をおこなっていて

ずっと違う時刻をみていたばかり本来の時間を間違えるという凡ミス。

 

 

気を取り直し時間帯になったところでエントリーしなおし。

結果は思惑通りに完勝でしたが、なんだか良かったとはいえない。

 

 

ちなみにエントリーのミスポイントは戻り売りのポイントだったんで

1分取引でなら完勝だったんですが、長い取引時間にしてたため

最後でまくられ負けちゃいました。

 

 

2本目以降は条件にあてはまらなかったためスルー。

 

 

今日は様子を見ながら、あと2、3か所

取引をしていきたいと思います。

 

 

いや~やっぱりちゃんと寝て頭をすっきりさせとくこと

これ大切です。

 

 

それでは、また次回。

 

 

 

ランキングの応援してもらえると喜びます。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村