ねぇ、君はどこを目指しているの?

 

 

ラインやプライスアクションを中心にトレードしている僕は

いまではインジケーターをほぼ使わなくなった。

 

 

でも例外に漏れずひたすらインジケーターを表示させては

その設定値で聖杯が見つかるんじゃないか、なんて徹夜で検証をしてた時期もあります。

 

 

土、日を利用して止まってるチャートで試行錯誤しては

ストキャスティクスに聖杯を見つけ出してみたりして

ピッタリはまってるポイントなんか見つけると、聖杯が手に入った!なんて喜んだりしたワケです。

 

 

でもいざ動いているチャートでやってみるとまったくお話にならない。

そこでインジケーターに頼ってもダメだ、と気づき聖杯探しを卒業しました。

 

 

ストキャスティクスを捨て、RSIを捨て、MACDを捨て・・・・・・

で、またちょっと気分転換に新しいインジ試してはやっぱりダメだな、と捨て。

 

 

 

その結果、移動平均線とボリンジャーだけのシンプルなチャートになったワケです。

 

 

 

そして最近、プライスアクションやトレンドラインに加えてあるものを使いだしました。

エントリーポイント3の記事だったかな、最小取引額でエントリーした2本も

これを使って(それだけではなく、別ラインも使ってですが)エントリーしています。

 

 

で、それはなにかというとこれ。

 

 

 

フィボナッチ・エクスパンション

 

 

これまで同じフィボナッチでもリトレースメントはよく使っていたんですが

最近なにげなく使ったエクスパンション

 

 

以前にも使ったことはあったんですが、なかなか使いこなせなく

いつの間にかチャートに出すこともしなくなっていたフィボナッチのひとつですが

これがなんだかバッチリはまる。

 

 

 

ちなみにエクスパンションはこんな感じ。

安値と高値(左と中央の赤丸)の2点を結び

押し目となっている部分を3点目のポイントとして結ぶことで

反転した場所からどこまで上昇するかを予測するものになります。

 

 

下落時はこの反対で高値と安値を結んだあと

戻り目の部分を3点結びして、そこからどこまで下落するかを予測していきます。

 

 

で、この記事を書いているのが7/19 1:37分なんですが

丁度エクスパンションを引いていたラインにローソク足が来たのでHIGHエントリー。

 

 

 

※急遽、スマホで撮影したものなので手ぶれでみにくくなり、申し訳ありません。

 

 

最後急落しましたが、なんとか成功しましたね。

 

 

ちなみにこのエントリーですが、通貨はEUR/USD

エントリー時間は1:30:57 判定時刻は1:31:57 1分取引のHIGHエントリー。

 

 

この後に、USD/JPYでトレードしています。

エントリー時間は2:06:46 判定時刻は2:07:46 1分取引のLOWエントリー。

 

 

ぜひあなた自身のチャートで上記2か所を見てみてください。

ちなみにこのトレードはエクスパンションとボリンジャーバンドしか利用していません。

 

 

 

解説について

フィボナッチ・エクスパンションを使ったトレードで最近利益が結構でてるんですが

まだ自分のなかでこれだ!ってところまでいきついていないので

まとまりしだい、またシェアしていきたいと思います。

 

 

それまでにもエクスパンション使ったトレードは

勝ち、負け関係なく記事の方で解説していくので

ぜひあなたのトレードの参考にしてみてください。

 

 

 

 

今日の田仲

 

何時に寝たかな。

えっと、確か朝方の4時に寝て、夕方の4時に起きたんですよね。

 

 

で、めっちゃ腰と首が痛い。

 

 

住む家は大切だっていったけど、寝具もですよね!

とくに枕!

 

 

これまでベストの枕に出会ったことがない。

これいいよ、ってのあったら教えてください。

 

 

朝方人間にいつになったらなれるのだろう。

 

 

 

それではまた次回。

 

 

ランキングの応援してもらえると喜びます。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村