僅かなチャンスも見逃さない

 

前回の記事でフィボナッチエクスパンションを使ったトレードを少しご紹介しましたが

設定値はデフォルトのままですか?というメールを頂きました。

 

 

僕が使っているエクスパンションはデフォルトを少しだけ変えています。

 

 

お使いのMT4によってデフォルトの違いがあるかもしれませんが

僕は設定値を、0、50、61.8、100、161.8、200としています。

 

 

エントリーポイントとなる数値はいまのところ100のみ。

 

 

3点を結んだあとにローソク足がライン100にタッチでエントリー。

ただし実体の大きさなどでは様子を見て次足でエントリーします。

 

 

 

重要なのは50、61.8ライン

エクスパンションを引いたあとに、50と61.8がレジサポとして機能せず

軽々とライン100にまで達した場合、エントリーを見送ります。

 

 

最初は100に達した時点でエントリーをしていたんですが

負けを検証すると100で反応しながらも抜けていってしまったときは

大体が50と61.8をすんなり抜けてしまっていたとき。

 

 

そうした場合は、そもそもエクスパンションの引く位置を間違えてる可能性が高いので

新しく引き直しをします。

 

 

 

こういう風に反応している場合、ライン100もしっかり効いてくれる可能性が高くなるワケです。

 

 

 

 

ライン100で反応するのは1本のみ

僕は大きなエキスパンションも取りますが

すごい細かな場所にもエクスパンションを引いていきます。

 

 

細かなとこにひいた場合、HIGHエントリーであれば陰線がタッチしたとき。

次の足が陽線で勝てたら深追いをしません。

 

 

短い時間軸に引いたラインが短命と同じように

こまかなところに引いたエクスパンションも大体は1度きりのものになります。

 

 

その為、細かく引いて1分で勝ち。

また新しく引きなおして1分で勝ちというエントリーをするため

あまり時間がとれない方には難しいかもしれません。

 

 

ただしとても勝ちやすいのも確かです。

 

 

もうひとつの戦略でいえば、100にタッチした瞬間に3分でエントリーします。

1分間は伸びやすいので、伸びきったところで転売機能で利確すれば

ストレスもすくなくトレードができます。

 

 

もし逆行してしまったら2分間様子を見て、損切もおこなえるため

損失も抑えることができます。

 

 

ただしその分利益額も減るので、しっかり動きやすいポイントに絞り

転売戦略はとっていく必要があります。

 

 

 

まとめ

☑フィボナッチ・エクスパンションで狙う数値は100

☑100に達する前に50、61.8がレジサポとして機能していなければ100ラインはスルー

☑細かくエクスパンションを引いた場合、1分エントリーのみにし深追いしない

☑3分でエントリーし、利益が出た瞬間に転売機能で利確も狙える

 

 

 

また詳しいエントリーポイントなどは別記事にアップしていきます。

 

 

 

 

今日の田仲

 

 

今日は朝からトレード不調。

時間帯トレードは残り1秒でまくられ負けるという始末。

(ただあまりいい条件ではなかったので、金額を下げてエントリーしてました)

 

 

その後、2連敗と負けが続き

転売戦略に切り替え、細かく利益を出しながらいけるとこは大きく行く

これでなんとか本日の利益は出せた感じ。

 

 

いや~苦しかった。

また明日から頑張っていきます。

 

 

それではまた次回。

 

 

ランキングの応援してもらえると喜びます。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村