問題を攻略するのに何が必要か?!

 

 

相場の7割がレンジと言われる為替の世界。

であれば、レンジに適した戦略を取れば少ない時間でもエントリー回数は増える。

 

 

ただし闇雲にエントリー数を増やしても

それはリスクを増やしているだけになるので、そこはしっかりとした戦略が必要になります。

 

 

現在検証中のフィボナッチエクスパンション

そんなレンジ相場で力を発揮する強い味方だな、と改めて思う。

 

 

前回の記事で動画を削除したという話をしましたが

あれからも、一度みてみたいという連絡を多く頂いたので、今回編集なしで公開します。

 

 

画像の悪さとスマホで急遽撮ったものなので手ぶれはご了承ください。

 

 

 

レンジ相場で利益を生み出すエクスパンション

 

 

 

状況に応じて武器を変える

地上戦でサブマシンガンが有効であったとしても

空中を飛ぶ戦闘機にマシンガンはほとんど意味をなさない。

 

 

同じようにレンジ相場で力を発揮するエクスパンションも

トレンド相場ではその力を生かすことができなくなります。

 

 

トレンド相場であれば押し目や戻りを捉える順張り

レンジであればエクスパンションなどを使った逆張りというように

その相場状況に応じて使う武器を変え、対応する必要があります。

 

 

プライスアクション、移動平均線、エクスパンション。

これまでこの記事ではいくつかの武器を紹介してきましたが

そのどれもが全ての状況で機能するワケではありません。

 

 

プライスアクションのダーククラウドだってレンジ相場で出ても

信頼度はかなり低くなります。

 

 

現在の相場はどちらに向かっているのか

そうした部分を理解したあと、戦略を立て、それに応じた武器をだし戦う。

 

 

ぜひこの大事なポイントを覚えておいてください。

 

 

 

 

今日の田仲

現在9:05分。

今日は通貨を変えて時間帯トレード(以降タイムトレード)開始。

 

 

本日は2本エントリーで、勝利。

 

 

残りの時間は勝ち分を減らさないように

慎重にトレードしていきたいと思います。

 

 

また些細なことでも質問ありましたら

お気軽にブログ右下の問い合わせからご連絡ください。

 

 

 

それではまた次回。

 

 

ランキングの応援してもらえると喜びます。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村