出会いを大切にしたいだけ

 

 

おはようございます。

現在の時刻が10:59分。

 

 

さっきまで晴れていた空も雨雲がたちこめ

パラパラと小雨が降り始めました。

 

 

さて、今日の午前中トレードは

タイトルにあるようにマイナスからのスタートとなっています。

 

 

まずタイムトレードですが

本日はフィボナッチとラインが上手く引けない相場で

投資するべきかしないべきかに迷ったスタート。

 

 

迷ったときは投資を止めるべきなんですが

検証もしなければいけないので、金額を抑え1本だけエントリー。

 

 

結果は無事勝利。

でもここからがいけなかった。

 

 

通常、僕は1万円を2本だけというルールを決め投資をしているんですが

今回は金額を抑え、1本のみのエントリーになってしまったため

タイムトレードの時間枠に1分外れたタイミングで追加エントリーをしたワケです。

 

 

これが負けトレードになってしまいました。

 

 

しかも、本来であれば時間外なので更に金額を落とすとこですが

タイムトレードの投資金額でエントリーしたので

トータルで午前中はマイナスからのスタートになってしまったワケです。

 

 

 

これで気づけたこと

タイムトレードでは勝っているので、それだけで見れば問題はありません。

でも同時に午前中のトータルでは負けているため、ダメなトレードだな、と。

 

 

更にいえば、定められた時間からわずか1分外れたものは負ける。

1分ならまだ影響しているかもしれないという判断でしたが

そこに根拠はなく、見返してみると失敗トレードの典型的パターンになりました。

 

 

これでタイムトレードはしっかり時間を守ることが重要であり

もし負けても(勝っていて更に利益を積み上げようという欲求がわいても)

それ以上の深追いは厳禁だということです。

 

 

さらに言えば、タイムトレードであってもなくても必ず負ける日は来ます。

 

 

天才バッターのイチローだって

自信を持って振ったバットが空を切ることもあります。

 

 

この空振りに一喜一憂するのではなく

月の終わりが目指す結果に達していればいいワケなんで

午前中の負けは悔しいですが負けとして受け入れ

次につなげようと思います。

 

 

 

それは未来を見通す唯一のトレードスタイルか?

さて、最後に負けた1本も実は5分取引にしていれば勝っていました。

とはいえ、それは後付けでいえることであり、ここがバイナリーオプションの一番の難しいところです。

 

 

5分後であれば思惑通りに動いたのに。

5分先が分ればな。そんなことは誰でも思うことです。

 

 

もしローソク足の動きが分かるトレードがあれば

それは大きな利益を生み出しますからね。

 

 

でもお分かりのように、そんなものは存在しません。

誰にも未来なんて分からないワケです。

 

 

ただし、その時々で次の足が予測できないとしても

ある時間帯に限っていえば、ある程度の予測が可能だとすれば・・・・・・?

 

 

そう、タイムトレードはきっと唯一、先になにが起こるか分かるトレードともいえるワケです。

それは簡単にいえば、未来を予測しそれに合わせて投資をしているということになるため

負ける確率というのは、通常のトレードに比べて断然に低いといえます。

 

 

ただし勘違いしてはいけないのは、あくまで確率が高いというワケであり

当然のことながらチャート上に未来のレートの流れが見えているわけではありません。

 

 

その為、決まった時間に機械的にエントリーをするのではなく

しっかりラインやフィボナッチを引いて、思惑通りの未来へとレートが動いているか

ここを確認しなければいけないということです。

 

 

 

僕は見えないラインを見ている

通常、上昇トレンドがでていても

1分後、3分後にまだ上昇が続いているかは誰にも分かりません。

 

 

だからこそ、ラインを引きフィボナッチをあて

投資家の視線が集中するポイント(利確や損切のポイント)を見つけ出し

足が切り替わるタイミングを探し当てるワケです。

 

 

このラインに全てをかける為、動いているチャートにラインを上手くひけないと

エントリーはことごとく裏切られてしまいます。

 

 

ここで考えてもらいたいのは

ラインというのはここで一旦上昇(下降)するだろうポイントを探す手段ということですよね。

 

 

でも先にもいったように

そのラインを引き間違えれば、もちろん負けてしまいかねません。

 

 

これは当然ですね。

 

 

これに対し、タイムトレードというのは大きな時間軸のなかに最初からあるラインなワケです。

ようはある時間帯になるとラインが現れ、ある時間になるとローソク足が影響を受けるということ。

 

 

 

例えば下を見てください。(これはタイムトレードとは関係ないチャートです)

 

例えば、青いトレンドラインをあなたが引いたとしますね。

で、赤丸のポイントで長いヒゲを付けた陽線がでたんで

あぁ、ここは意識されてるのかな、って思いLOWを狙ってみるんです。

 

 

するとローソク足は思惑を外れ一気に上昇しちゃう。

自分が引くラインというのは、こんな感じで効いてるか?って考えながら引いていきます。

 

 

これに対し僕がタイムトレードを行う際は見えないラインを見ています。

 

 

 

もう一度チャートをみましょう。

 

ローソク足の下に紫の水平ラインがありますよね。

これは最初からある見えないラインを例として引いてるものです。

 

 

この紫のラインがある時間になるとチャート上に現れ(もちろん見えませんよ?)

ある時間になるとこのラインに反発するようにレートが動く(水色矢印)、こういったイメージです。

 

 

この時間軸のなかに存在する見えないライン。

このラインがどの時間帯に出現し、どの時間になればローソク足が反応するか。

 

 

これが分かっているため

タイムトレードだけで見れば、僕は無敗を記録できているということになるワケです。

 

 

 

それでも自分で引かなければいけないライン

決まった時間に現れるライン。そしてある時間になると影響を受けるローソク足。

これが分かれば確かに勝率はあがるでしょうが、けっしてタイムトレードは簡単ではありません。

 

 

動く時間、決まった方向。

確かにタイムトレードではこれは分かります。

 

 

でもその日、どのくらいレートが伸びるのか?

これはさすがにわかりません。

 

 

その為、エントリーのポイントを誤ると

流れはあっていたのに負けてしまうということになります。

 

 

その時間に上昇(または下落)すると分かっていれば

狙うのはその時間帯の天底ですよね。

 

 

でもトレードをやったことがある人ならわかると思いますが

いくらきまった時間のなかとはいえ、どこが天底なのかは絶対にわかりません。

 

 

後付けで、あぁ~ここが底だったのね、というのはいえますが

動いているチャートから見つけ出すのはほぼ不可能です。

 

 

だからこそラインやフィボナッチを使って

ここだろう、というポイントを見つけ出していく必要があるワケです。

 

 

もしそれが完璧な天底でないにしても

天底に近いポイントに行き着くことができれば、勝つ可能性は高まります。

 

 

このラインとフィボナッチによるあなた自身の判断が必要になる。

この理由から、タイムトレードはけっして簡単なものではないといえるワケです。

 

 

 

すぐに教えてくれ!

コメントもメールも多く頂く毎日で、それはとてもありがちことなのですが

なかには名前も名乗らず、ただ一文ですぐに教えてください!という連絡もあります。

切羽詰まっているのかもしれませんが

礼儀というものだけは大切にしていただきたいな、って思うんです。

 

 

こういった方というのはもし負けても、その損失を自分の責任として負えず

他者や環境のせいにしてしまいがちです。

 

 

だから申し訳ないですが、僕がこうした方にタイムトレードを教えることは

100%ありません。

 

 

1日16000円(僕の投資金額でいうとこ)の利益を生み出しているタイムトレード。

もし20日の取引で負けを考えても、20万以上は利益を手にできてるこのスタイルであれば

販売するなら10万の価格はつけます。

 

 

資金にもよりますが、1ヶ月でペイできる可能性があるワケですし

金額をあげれば百万単位も可能なので。

僕はそれだけの価値があるトレードスタイルだと思っています。

 

 

だから大金を見せびらかし、どうだい?君もこれで自由にならないかい?っていう

アホ偽トレーダーのような軽い提供もしませんし

 

 

手法を知りたければ口座開設してください、みたいな

安い渡し方もしません。

 

 

いわばこれは、金の卵を産むガチョウです。

そんな大切なガチョウを僅かなお金で売り飛ばしますか?

 

 

人数もお構いなしに売りまくるっているということは、すでに金の卵を産めなくなり

他に収入源が必要だからってことでしょ?

 

 

さらにいえば、数万円の報酬が発生するアフィリエイトのために

そんな大事な宝物を手放しますか?

 

 

そんなアホな話ないでしょう?

 

 

何度もいいますがこれは僕の大切なトレード手法です。

安い提供はしませんし、アフィリエイトと引き換えなんて真似もしません。

 

 

だからといって、僕は高額の費用をだしてこれを売ろうとも思いません。

金の卵を産むガチョウに価値なんてつけられませんから。

 

 

ただ、僕はあなたに前回いいました。

 

 

僕はぼくを応援してくれた方を大切にして、その恩を返したいだけです、と。

 

 

だからタイムトレードの提供に40万も50万も費用を頂くつもりはありません。

バックエンドであとから教材やスクール、塾なども販売しません。

 

 

その分、最初にもいったように提供する人は絞り込みますし

その提供する際の選考基準を公開することはありません。

 

 

この人にはまだ提供できない、と判断すればお断りします。

教えてもらったことを第三者に教え、あなた自身の首を絞めるようなことをする人にも

絶対に教えることはありません。

 

 

決まった期間に募集をすれば買える、というものではないことをご理解ください。

いわばチャーリーとチョコレート工場に登場した、金の当たりチケット、こんな感じ。

 

 

誰でも手にできるワケではないということです。

 

 

でももしあなたがタイムトレードを手にできたとしたら。

金のチケットを手にできたとしたら、その時は全力で提供します。

 

 

しっかりあなた自身で使いこなせるようにするために

現在、更に時間を絞ったり、その時間帯のラインの引き方を定めたり

わかりやすいように動画を作成して、期待に添える努力をしています。

 

 

ただし自分の投資、また別事業での時間の合間に検証と作成をしているので

いつ頃の提供というのは、まだお答えできないことだけはご理解頂きたく思います。

 

 

まだ公開までに時間は要しますが

それでもこんなトレードスタイルもあるんだ、という事実は

きっとあなたに何かしらの気づきを与えてくれるはずです。

 

 

また僕がタイムトレードで稼いでいるという事実があるのであれば

その気になれば、公開をまたずにご自身で探すことだってできますよ。

 

 

ヒントを出せば9:30~10:30を見てみるといいです。

そこに何かしらありますから。

 

 

必要なのは行動力と継続です。

 

 

 

タイムトレードに関するアンケート

さて、タイムトレードに対しての連絡も多くなってきてます。

 

 

そこで現在、どのくらいの方が興味をもたれているのか

また現状はどういった感じなのかを理解したく、アンケートを準備しました。

 

 

もちろん、興味がなければお答えする必要はありませんし

答えた人が優遇されるということもありません。

 

 

ただ僕自身が現状を把握したいだけのものになります。

そのため、アンケートに答えたからと言って

そこから何かしらの連絡がきて、結局は高額販売かよ!的なことは起こりませんので

ご安心ください。

 

 

あなたからの回答楽しみにしています。

 

 

それではアンケートはこちらから

 

 

今日の田仲

 

記事を書きだして早3時間以上。

やっとここまでたどり着きました。

 

 

いや~こう考えるとブログで飯食ってるブロガーさんは

本当に大変な職業だな、って感じますね。

 

 

僕はブログで飯食ってるわけではないんで

更新が遅くなることもありますが、これからもぜひぜひ

このブログを応援してあげてください。

 

 

次回はラインの引き方について記事かきます。

そちらもお楽しみに^^

 

 

それではまた次回。

 

 

ランキングの応援してもらえると喜びます。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村