狙い定めたその一手

 

 

 

トレードを行う際、僕はいつも2台の画面でチャートをみていて

メインでない方には5分または15分足の画面を表示させています。

 

 

 

こんな風に。

 

 

あまりに色々な通貨をやりすぎるとわけが分からなくなってしまうんで

USD/JPYとEUR/USDに絞って取引をすることが多いです。

 

 

以前は3分や5分取引をメインでやってたりもしましたが

最近では1分取引が多くなりました。

 

 

それでも常に見ているのは上位足である5分や15分足。

 

 

1分取引をする方は常に1分足の動きばかりに目が行きがちですが

大切なのは広い視野で捉えたチャートなので

1分取引でも必ず上位足のチェックは忘れないでくださいね。

 

 

ということで昨日もこのチャートを見ながらチャンスを伺い

メインでより細かなポイントを探してエントリー。

 

 

 

そのひとつがこれ。

 

勝った取引ですが、5000円から1万円に金額を変更する際

手打ちでやって0をひとつ忘れてしまうという、金額の設定ミス。

 

 

これを10万とかに打ち間違え取引失敗となったらまずかったですが

利益低くても勝てているので、よしとしました。

 

 

ということで軽くミスはしましたが

今回はこちらを解説していきたいと思います。

 

 

 

エントリーポイント解説

 

それでは上記の取引で見ていたチャートから。

 

こちらがメイン画面で見ていた1分足。

 

 

 

そしてエントリーをする際にみていたUSD/JPY画面。

 

エントリーをしたのが赤矢印の足ですね。

ここでHIGHです。

 

 

今回使っているのは、エクスパンションの61.8%

見て頂けたらわかるように、この61.8%がレジサポとして機能していますよね。

 

 

矢印のエントリーポイントの前でも一度

サポートされているのが分かると思います。

 

 

ただし矢印の足は長い上髭をつけていて実体がほとんどありません。

下手すると61.8を割ってくる可能性があります。

 

 

 

そこで別通貨で相関性をチェックし、ここは一旦上昇するだろうと判断。

 

エントリーのタイミングは前々回で紹介した

沈みを狙ったトレードになります。

 

 

田仲が使うエントリータイミング沈み

http://tinyurl.com/hpnvbdr

 

 

 

 

視野は常に広く!思考は常に柔軟に

エクスパンションを使う際、僕は100%ラインをエントリーポイントとしてみますが

今回のように61.8%が機能していると確認できたら

キャンドルフォーメーションは形成されないかなどを確認していきます。

 

 

これを常に100%を!みたいに見ていると

せっかくのチャンスを逃してしまうことになります。

 

 

使い方の基本はあるけど

それも基本というだけであり、絶対ではありません。

 

 

思考を柔軟にもち

バイナリーオプションを攻略していきましょう!

 

 

 

 

タイムトレードに関するアンケート

タイムトレードのアンケートに応えてくださった方々、本当にありがとうございます。

本日までアンケートを受け付けていますので、ぜひご参加いただければ幸いです。

 

 

アンケートは本日まで。

 

 

今日の田仲

 

最近、本当に夏バテ気味。

そんな時に、一玉1000円する桃をいただき食す。

 

 

いままで食べたことないくらいの弾力ある肉厚と

溢れる果汁が疲労困憊の身体に沁みわたり癒されました。

 

 

みなさんも夏バテには気を付けてくださいね!

 

 

それではまた次回。

 

ランキングの応援してもらえると喜びます。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村