あなたに代わって相場を見つめる強い味方

 

 

一目均衡表を使ったトレードは

遅行スパン、先行スパン以外にもプライスアクションを判断に加えることで

より精度の高い予測ができるようになります。

 

 

プライスアクションのフォーメーションとしてこれまで紹介した

ダーククラウドとピアーシング。

 

 

このフォーメーションの成立条件以前の記事で紹介しており

その条件にあったものは、バイナリーで高い勝率を上げてくれます。

 

 

ただしフォーメーションがいつ形成されるか分からない為

僕は、エントリーする時にパターンが形成していれば

より勝率が高い根拠が揃ったな、といった感じでみています。

 

 

必死にチャートを見つめ、フォーメーションが形成されるのを待ちエントリー!

こんな形で使っているワケではないということです。

 

 

 

フォーメーションの発生を教えてくれるインジケーター

先にもいったように

フォーメーションが出現しなければエントリーしない、こんな使い方はしませんが

 

 

エントリーを狙ったタイミングでダーククラウドなどの新たな根拠が出れば

そこは取引金額を上げるなど、強気でいけたりもします。

 

 

とはいえ、普段は遅行スパンなどの動きを見ているため

エントリー時にフォーメーションが出ても見落とすこともよくあること。

 

 

そこで使うのが『Pattern_Recognition.mq4

 

 

これは指定したフォーメーションが発生したことを

矢印とフォーメーション名で知らせてくれる優れたインジケーターです。

 

 

 

赤い文字の場所が分かるでしょうか?

 

これはダーククラウドが発生したことを教えてくれている場面です。

ゴールデンライン下でフォーメーションが出ており

ご覧のように、1分取引でもしっかり勝てているのが分かりますよね。

 

 

 

このインジケーターですが、こちらで入手可能。

https://www.abysse.co.jp/mt4/indicator_name_p.html

 

 

 

 

上記URLからサイトに飛んだら

Pで始まるインジケーターから、以下を保存してチャートに反映させてください。

 

 

 

チャートに表示させると、ダーククラウド以外にもフォーメーションが現れます。

 

あまりにフォーメーションを表示させると、チャートが見づらくなるので

必要なもの以外は、falseに切り替え表示させないようにします。

 

 

 

 

 

僕の場合は、ダーククラウドとピアーシングのみの表示にしています。

 

以前から僕の記事を読み

プライスアクションを参考にしてくれている方は気づかれると思いますが

 

 

このインジケーターが示すダーククラウドと

僕の条件で指定しているダーククラウドの成立条件は異なります。

 

 

その為、更に勝率を上げたい場合には

ダーククラウド、ピアーシングサインが出たとき

以前紹介した条件にあってはまっているかをチェックしてください。

 

 

もちろん、エントリー時はゴールデンラインなどもしっかりみてくださいね。

 

 

これで無駄なエントリーも減り、勝てる可能性も高くなります。

 

 

ちなみに以前の記事で紹介したRCIにつきましても

先ほどのサイトのRから始めるインジケーターから取得可能ですので

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

最後に

この記事が少しでもあなたの役にたち

アフィリブログに負けるな!という応援をしていただけるなら

下の愛犬をクリックして、ランキング応援していただけると幸いです。

 

それではまた次回。

 

あなたの応援が励みになっています。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村