MT4のちょっとした使い方

 

 

1分取引にしても、5分取引にしても

現在のレートが判定時刻に上昇、または下降することを100%予測することは不可能。

 

 

僕らトレーダーにできることは

思惑通りにレートが動く可能性が高いポイントを見つけ出すことであり

バイナリーでいえば、そのポイントでタイミングよく取引を開始することです。

 

 

これは確率の問題ですから、当然のようにレートが逆行することだってあるワケです。

 

 

にも関わらず、多くの人はロジック通りにやったのに逆行して負けてしまった、と

すぐにそのロジックを手放し、新たなロジックを探し始めます。

 

 

これは非常に時間の無駄としかいえません。

 

 

決められた通りに動くわけではない相場で

完璧を追い求める行為ほど、愚かなことはないワケです。

 

 

 

失敗の定義

トレードでの失敗は

HIGHエントリーをしたにも関わらず、ローソク足が下降し負けてしまった

このような思惑通りにレートが動かなかった、ということではなく

 

 

自身で決めたルール通りにトレードを行わなかったことが失敗になります。

 

 

先にも言ったように僕らは確率の高いポイントを見極めることしかできず

決めたルールというのは、その確率が高いポイントを見つけ出す手法のはず。

 

 

であれば、確率が高いポイントを無視し

その場の感覚だけでエントリーをする行為は、ギャンブル取引となり

 

 

そこで勝っていたとしても

それは正しいトレードとはいわないということです。

 

 

もしロジックから外れている局面で

ここは取引するポイントじゃないけど、上昇するだろうなと思っても

エントリーしてはいけません。

 

 

決められた通りにエントリーすることが重要であり

それが勝率を安定させることに繋がるからです。

 

 

 

トレードスタイルを決めること

ロジック通りにエントリーすることが重要だということは

当たり前ですが、トレードスタイルが定まっていないとどうしようもありません。

 

 

もしいま負けているのであれば

それはロジックが悪いわけではなく、しっかり検証も練習もせず実弾投入しているから

また結果が出る前にロジックを手放しているからかもしれません。

 

 

またロジックが定まっていないからかもしれませんね。

 

 

ロジックが定まっていない方は週末の時間を利用し

ぜひトレードスタイルを確立していってください。

 

 

その際、検証作業を行うと思いますが

この検証の時に役立つメタ4の使い方をシェアしておきます。

 

 

 

MT4のちょっとした使い方

MT4で過去検証を行う際のちょっとした使い方

 

 

まずチャートの左下をみてください。

ここに小さいですが▲があります。

 

 

ここ

 

 

 

もし見当たらない場合には、上部の自動スクロールを解除

 

 

すると先ほどの▲が左下にでてきます。

 

 

 

そこをマウスでクリックしたまま、中央に移動。

 

 

移動しましたね。

 

 

ここから過去を検証したい場合、まずはEnterをクリック。

 

 

 

すると、左下に検索窓がでてきます。

 

この検索窓に検証したい日時を入力。

 

 

 

2016.8.15と入力し、Enterをクリックすれば瞬時にその場所が出てきます。

 

 

そしてこの時、最初に中央に移動させた▲を起点

指定した日時のチャートが表示されるため

このやり方は検証を行う際に非常に便利な機能になります。

 

 

先ほどは2016.8.15と入力しましたが

2016.8.15 16:00と入力すれば、指定した時間を表示できます。

 

 

また単純に15とだけ入力すれば、同通貨の15分足にも飛べますし

60と入力すれば1時間足に飛べます。

 

 

更に、USDJPY.M1と入力すると

違う通貨からドル円の1分足に瞬時に飛ぶこともできます。

 

 

 

とても便利な機能なので、ぜひお役だてください。

 

 

 

ちなみに、ローソク足を1本づつ移動さながら検証したい場合

マウスでの移動ではとてもやりづらくなります。

 

 

こんな時はF12を押すとローソク足1本づつ画面が移動します。

 

 

このように検証作業も効率よく行い

ぜひ、あなたに合ったトレードスタイルを確立していってください。

 

 

 

最後に

 

この記事が少しでもあなたの役にたち

アフィリブログに負けるな!という応援をしていただけるなら

下の愛犬をクリックして、ランキング応援していただけると幸いです。

 

それではまた次回。

 

あなたの応援が励みになっています。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村