思い描くだけじゃ、夢は掴めない

 

 

どうも田仲です。

 

FXではよく、「頭と尻尾はくれてやれ」という。

利益を多く取ろうとするあまり、反転してきたポイントから入り

上昇でいえばとにかく天辺まで取ろうとする。

 

 

でもそんなトレードはFXでは上手いとはいえない。

 

 

最初から取らなくても、しっかりダウをみてポジションをもち

なにかしらの反転サイン(移動平均線を割ってきた)などで利確して

賢く資産を積み上げる方が実際うまいトレードといえます。

 

 

例えば上昇中。

狙っていく基本は押し目買いになるわけですが

押し目かどうかなんていうのは高値を更新するまで分からないワケです。

青丸で安値切り上げ、上昇してきたとしても

実際、押し目とわかるのはオレンジ丸の場所。

 

 

それまでは「押し目かもしれない」ということになるわけです。

だから基本的に青丸の部分は

これだけ見ればまだ根拠がないためトレードは危険。

 

 

ポジションをもつならダウが形成された、と分かった場所。

 

もしくは上昇した足が一旦リターンムーブを起こし

再度上昇して確実に登り始めたポイントが狙っていく場所になります。

 

 

ではバイナリーはどうか?

FXでは利確のタイミングを任意で決定することができるため

まだ上昇しそうだ、と思っても

利益がある程度出た時点でポジションを手放せばいいんです。

 

 

だけどバイナリーではこの終了時刻というのが決められているため

どのエントリーポイントの、どのタイミングで入るか?

ここがとても重要になってきます。

 

 

例えば先ほどの画像。

 

青丸の部分が頭といえる場所。

ここはリスクが高く狙うべきポイントではありません。

 

でもバイナリーオプションでは、実はここが狙い目になります。

 

 

実際、オレンジ色の部分やその後のリターンムーブの後も狙っていけるわけですが

上昇中の足が3分後や5分後どうなっているかなんて予測などできません。

 

 

 

バイナリーでまくられて負けた!とかギリギリの判定で負け判定にされた、というのは

こうした「FXのような狙い方」をしているから起こるわけです。

 

 

 

重要なのはSTOP後

走り出しているものがいつ止まるのか

いつ方向を変えるのかまで予測をすることは難しい。

 

 

走っている車が数分後もその道を走り続けているかなんて分からない。

急にスピードを落としたりなにかを理由にUターンをするかもしれませんよね。

 

 

でも信号待ちをしていた車ならどうか。

 

 

先に進もうとしてるんだから、動き出せばしばらくはそのまま走るだろうし

いうなればスピードをあげようと、アクセルを踏み込みます。

 

 

STOP後の動きというのは、一定期間は力づよくその方向に進みやすいため

ここが狙い目となってくるわけです。

 

 

このSTOP後というのがFXでいうところの頭になる場所。

上の画像でいえば、青丸の部分。

 

 

さらにいえば、僕のトレードはさらにその前などさえ狙えます。

 

 

ただし、「じゃ、頭からとればいいんだな?」とやっちゃうと

確実に資金を失うことになるので注意してください。

 

 

このトレード方法は以前ツイッターでも書いたように

ダウをバイナリーに落とし込んだダウ理論投資家心理など

しっかりとした根拠があるからこそ、狙える場所になります。

 

 

またこの根拠があるからこそ、一番リスクが高い初動部分が

実は一番リスクが低くなり、勝率が高くなるのです。

 

頭から狙うロジックは、僕が使うトラッキングトレードの基本となりますが

トラッキングトレードはまた違った場所も狙っていけます。

 

 

こうした部分もトラッキングトレードロジックで捉えます。

 

 

 

選考状況

上記のトラッキングトレードは、コミュニティメンバーのみ公開しており

現在、有料版のコミュニティ選考が行われています。

 

 

15枠だけ準備し、現在21名の方から応募をうけ

10月27日の時点で、4名だけが選考通過している状況。

 

 

これは通常のスクールのように、募集したら入れるものでも

お金を出せば参加できるものでもないため

有料でも無料同様かなり狭き門になりますが

選考に通った方は、このトラッキングトレードをすべて体得してもらいます。

 

 

残り11枠となった有料版コミュニティ。

初心者の方など経験は関係ないので、気になる方は上記のお問い合わせから

ご連絡ください。

 

 

p.s

夢は自分の手でしか掴めない。

 

 

それでは、また次回。

 

あなたの応援が励みになっています。

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村