2018年3月30日。

僕はバイナリーオプションにて、「五千円をどこまで増やせるか?」という企画を行いました。

これはTwitterにあげていた企画ですが、結果は約2ヶ月後に、五千円⇒24万まで増やすことに成功。

 

 

開始当初トレード5000円⇒7000円

 

 

連勝を重ねながら資産を増やす

 

 

 

5千円⇒15万236円(この間に9万出金しているため(詳しくはTwitterで)この時点で出金分含め約24万円に増加)

 

 

 

もちろん当たり前ですが、この間にも負けはあります。

ただ投資で重要なのは一回いっかいの勝敗ではなく、トータルで勝ち越せているか、資金は増えているかです。

 

この口座は5千円だったので打ち込みが千円単位になっていますが

5千円で始めて10万にすることと、5万円から開始し、100万円まで運用するのにロジックの違いなどありません。

 

また教え子のひとりはバイナリーオプションで800万以上最終的に1千万)を稼ぎ、口座凍結。

 

 

 

 

このトレード技術を教える限定コミュニティは

バイナリーオプションに特化しており数名が採用されメンバー入り。

 

募集終了後もコミュニティの参加希望者から連絡は入り続けていましたが

メンバーを増やすことが目的ではなかった為

その希望は全て断り2018年の募集を最後に門は完全に閉じられていました。

 

ですが今回、戦場の場をバイナリーオプションからFXへ移行したUnlimited-treeの限定コミュニティが

技術も思考も大幅にパワーアップして、少人数の為にその入り口を開放いたします。

 

 

ブログでは一切公開していないメソッドを公開

これまでブログでトレードの考え方を記載してきましたが

限定コミュニティに参加したあと学ぶ内容は、ブログでは一切触れていないものとなります。

 

 

当然のことながら、為替は負けているトレーダーがいるから証券会社が成り立っているわけです。

もし全員が億トレになってしまえば、それは証券会社の終焉を意味します。

 

 

大半のトレーダーが負けることで証券会社は存続でき

彼らの負けた資金をわずかな一部のトレーダーが利益として得ているということ。

 

 

その為、自分の全技術をブログで公開するということは、勝ちトレーダーを増やすことにつながり

自分で自分の首を絞めてしまうことになります。

 

 

また有料でも無限にトレーダーを育てるようなことをすれば、それもまた同じこと。

だから僕のコミュニティは、選ばれた人しか参加できない仕組みを採用しています。

 

 

それでも何故、トレーダーを育てるのか? 自分で稼げばいいじゃないか?

という疑問が浮かんだとしたら、それは当然。

 

 

これに対する答えは、為替投資がゼロサムゲームという部分に関係します。

 

自分が利益を得るためには、誰かに負け続けてもらわないといけない。

ようは相手の資産を奪っているわけです。

 

 

パソコンの前に座り、チャートを眺め、テクニカル分析で収益をあげているとき

その背景では誰かが必死に貯めた資金を失い、溶けた口座を眺めてうなだれる。

 

 

彼らがいるからこそ、僕は資産を何百万、何千万と増やすことができてきたけれど

資産が一千万、二千万と増えて気持ちにも生活にもゆとりが生まれたとき

投資家という立ち位置を思うと、いつも心のどこかでは「誇れる仕事ではない」という気持ちがあったわけです。

 

 

その気持ちが日に日に大きくなっていた頃

大病を患い、いつ自分がどうなってもおかしくない、という男性と話す機会がありました。

 

ちょうど1年ほど前のことです。

 

 

奥さんと小さな一人娘を残し、もし自分に何かあったら、と考えた彼は

少しでも何かを残せるならと、これまで貯めてきた資金の一部を為替で運用し始め、そして溶かしていました。

 

 

テーブルの向こうで涙ぐむ彼の姿をみて、この人が失った資金は僕の元へもやってきているのか。

そう考えると、トレーダーは誇れるべき仕事ではないという気持ちが僕の中で重くのしかかるのを感じました。

 

 

もちろん、力のないものは淘汰されるのがトレードの世界だし

自分で運用すると決断したのだから、責任はほかの誰でもなく自分自身にあるのは当然のこと。

 

 

だからといって、「一気に増やそうとするなんて甘いんだよ」なんていうセリフは

必死に挑戦した彼を見るといえる言葉ではありませんでした。

 

 

そんな出来事があり、トレーダーとしての立ち位置を考えながらも

僕は投機家であり続けました。

 

それは、稼ぐことではなく、トレードというものを単純に好きだから。

 

 

好きな仕事を辞める選択肢は僕にはなく、トレーダーであることはこれからも続く。

 

それは同時に誇れる仕事ではない、という気持ちを背負って生きていくということであり

それはまた、僕には耐えられない思いでした。

 

 

だからこそ、自分自身が勝ち続けているトレード技術を教えることで貢献しようと思ったわけです。

 

これは自己満足といえば、自己満足でしかないでしょう。

 

運命なのか何なのかはわからないけれど、出会え、一緒に学べるようになった人に僕の技術とツールのすべてを与え

相場のハイエナたちからカモにされないトレーダーに育てる。

 

 

これまで負けていた人を勝てるトレーダーに成長させることが

僕のなかでずっと引っかかっていた、「人の利益を奪っている」という思いから

「トレーダーとして貢献できている」という思いに変えることができる、投資家としての生き方だったということ。

 

 

 

ただし、先にもいったように無限に自分の技術を教えていくのは、自分にとってデメリットでしかない。

そのため、コミュニティに審査制を導入し、一人ひとりメンバーとして受け入れられるか見極める形式をとったわけです。

 

 

また有料にすることで中途半端な気持ちでやろうとしている人など、甘い考えの人を除外しているため

コミュニティメンバーへの門はとても狭くなっています。

 

 

 

限られたメンバー枠を獲得したものだけが手にできる、メリット

 

コミュニティメンバーになる際には、2つの大きな壁が存在します。

 

 

一つ目は費用。こちらは決して安くありません。

これは当然のことながら、自分の稼いでいる全技術やツールを提供していくということになるため

「あ、安いから入っとくか」みたいな人は結局学びについていけず、お互いのためにはならない。

 

だから費用に関しても簡単に決断できる価格にはなっていません。

 

 

これに加え、費用を持っているだけでは入れない状態にするのが、二つ目の条件となっている「審査制の導入

この条件がないと「資金に余裕のある人」なら誰でも入れてしまうことになります。

 

その為、審査を通過した方のみが参加できる形となっており

審査に合格しなければ、いくら費用があったとしてもメンバー入りはできません。

 

 

この二つの壁を乗り越え、狭い門をくぐり抜けた方だけがメンバー入りできるわけです。

 

 

ではメンバーになった場合、何を手にすることになるのか。

トレードの部分でいえば、全体の一部ですが、以下のような知識、技術を学んでいくことになります。

 

 

☑相場の本質

☑サインツールでは勝てない理由とその害

☑損切と利確について

☑資金管理を知る

 

☑サイクルとゾーンを捉えエントリーポイントを算出する方法

☑ブログでは公開していない、転換時に形成されるキャンドルフォーメーションのパターン公開

☑移動平均線の設定と使用方法

☑水平ラインと半値ラインの引き方

☑重要なサイクル

 

☑エントリーポイント:タワーオブテラー

☑買いのタワーオブテラー:NAL

☑売りのタワーオブテラー:NVS

 

☑エントリーポイント:ミレニアムフォース

☑買いのミレニアムフォース

☑売りのミレニアムフォース

 

☑各エントリーパターンの注意点

☑売買に重要不可欠なフィボナッチリトレースメントの使い方

 

☑億を稼いだ移動平均線技法「ブルーノシステム」公開

 

☑レンジに強力な力を発揮するダブスト戦略

☑オリジナルツールLINE*3の活用方法

 

2019年現在、バイナリーオプション特化時のコミュニティに参加したメンバー全員もFXへ移行。

そのため、Unlimitedで学ぶ基本はFXとなり(バイナリーにも応用可能)、上記内容もFXにフォーカスが当てられています。

 

 

 


 

更にメンバーだけが手にできる特典としては以下のものがあります。

 

50本限定で販売し、僅か2日で完売した「LINE*2」の上位版
LINE*3の無償提供。

 

※Line*3は、水平ライン、縦線、トレンドライン、ボックス、半値抽出ライン
フィボナッチリトレースメント(こちらはUnlimitedバージョンにより、売買ポイントがゾーン化され
視覚的にわかりやすくなったフィボナッチです)

これらが全てワンタッチで描写、消去できる機能がLine*3に搭載されており
フィボナッチ表示のON/OFF機能はフィボナッチ使いにはかなり便利な機能になっています。

(Line*3はいま現在でもバージョンアップを繰り返しています)

 

また、現在Unlimiteには、メンバーでありエンジニアとして協力いただいているメンバーが
インジケーター作成を担ってくれています。

 

トレードを行うなかで

メンバー同士で「こういうインジケーターがあったら便利だ」というものを出し合い
それらをUnlimited内で制作しています。

 

エンジニアが内部にいることで、自分の欲しい状態のインジケーターを手にできるのが強み。
通常、インジケーターの依頼というと、作成後の手直しは回数が決められていたり
その手直し自体にも費用がかかったりします。

 

ですが先にお伝えした通り、Unlimited内でインジケーターを作成する為
メンバーにはテスト版などで使ってもらい
それをこうして欲しい、という意見の出し合いで望む形に仕上げることができます。

 

このインジケーターは有償にはなりますが、一般販売時より安く
Unlimitedメンバーにはご提供する形になっています。

 

また有償にしているのはメンバーがトレードの時間を削って作成してくれているからであり

自分の欲しいインジケーターを手に出来るメンバーの一方
作成した費用を自身の証拠金に当てられるエンジニアにとっても、Win-Winの関係になれるということです。

 

 

 

 

コミュニティへの参加権利

これがコミュニティメンバーになった際のメリット。

デメリットといえば、参加時の費用ですが、これも教材や独学で学び失っていく時間と資金を考えれば決して高くないと思います。

 

 

投資家たるもの、自己投資も重要だということ。

 

多くの人が目先の利益や損失ばかりに目を向け

ネットで拾った無料情報や薄っぺらいPDFの教材に手をだし、それで勝とうとします。

 

 

でも勝てる考えや技術がネットに落ちていることはまずありませんし

1万や2万の薄っぺらいPDFでまとめられるわけがありません。

 

 

安くすませようとすればするほど、結局勝ちトレーダーになれず、別の教材を買ったりを繰り返し

ノウハウコレクターの道に進むわけです。

 

 

少しでも早く目的の場所にたどり着きたければ

お金を出してでもそこに立つ人にそこまでの最短ルートを聞けばいいのです。

 

その人はどのルートが一番危険で

どのルートが失敗する道かをあなたに変わって先に体験してくれているわけです。

 

だったらあなたがわざわざ同じような失敗や遠回りのルートなど選ばなくてもいい。

ただ一言「あなたがいる場所に最短でいく道を教えてくれませんか?」と聞けばいいだけということ。

 

 

費用というのは、自分の代わりに荒道を進んでくれ、あなたの為にルートを見つけ出してくれた人への感謝費用。

あなたが3年も5年もかかる道のりを1年ほどでたどり着けるように導いてくれる費用。

 

 

それは結局は自己投資になるわけです。

このコミュニティでは技術に加え、リスク管理などを徹底し、あなたを勝ちトレーダーへ導きます。

 

 

そんな限定コミュニティが、新メンバー募集再開となります。

 

 

条件は、これまでと変わらず審査制による選定。

そこをクリアした方のみ、新メンバーとして加入でき、先に述べたものを手にしていくことになります。

 

 

将来に不安を持ち新しい収入源を手に入れたい方。

資産と余裕のある生活を手にして、家族との時間をもっと作りたい方。

 

それぞれが色々な思いを持ち、現状を変えたいと望んでいることだと思います。

 

 

数年前。

工場で毎日12時間立ち仕事をし、手にしていた13万程度の給料に不安しかなかった僕も

いまでは投資、物販などで億の資産を築き、愛する人との結婚、余裕のある生活を手にできました。

 

それはもちろん簡単なことではないし、誰でも同じようにとはいかないでしょう。

それでもそこには可能性があります。

 

 

 

宝くじを買わずに3億円の当選を願っても、何も手にできません。

行動を起こせ!と自分が思った時、ためらうことなく一歩を踏み出した人にだけ

願いが叶う可能性が手に入ります。

 

 

いまの現状を変えるために、「行動を起こせ!」と自分の声が聞こえたら

ぜひ新メンバー募集に挑戦してみてください。

 

 

あなたが扉を開き

新メンバーとしてやってくるのを、扉の向こうでメンバーたちと楽しみにまっています。

 

 

 

限定コミュニティ応募の流れ

 

新メンバー加入は、まず下記のフォームより参加表明を行ってください。

フォームのお問い合わせ件名に、「コミュニティメンバー参加表明」と記載。

 

僕に聞きたいこと、伝えたいことがありましたら合わせて記載ください。

 

 

メール到着後、応募に必要なフォームをお送りしますので、そちらに必要事項を記入して送信。

内容を審査後、合否をお送りさせていただきます。

 

 

もし仲間になれたら、長期的に勝てるトレーダーを目指して共に学んでいきましょう!

あなたの挑戦を心よりお待ちしています。

 

Jazzを愛する投機家/田仲章太郎

 

 

応募はこちらから

限定コミュニティ参加表明

 

 

 

p.s

これから投資に挑戦するあなたへ、さぁ楽しんで行こう!

 

 

ページの先頭へ